相模原市立青少年学習センター

トピックス

 

施設概要

青少年学習センターは、青少年に交流と活動の場を提供し、青少年の健全な育成を図るための施設です。また、青少年活動に支障がない場合は、一般団体も利用できます。

設立経過

平成11年4月、神奈川県より旧「県立相模原青少年会館」施設の移譲を受け、新たに「相模原市立青少年学習センター」として開設されました。

事業の目標

  1. 青少年の居場所や交流の場を提供
  2. 青少年の自主的・社会的な活動を支援
  3. 青少年に体験学習の場を提供
  4. 青少年指導者の養成や青少年育成団体を支援
  5. 青少年関係情報の収集・提供

事業の概要

居場所の提供
  • 学習のひろば(7月、1月)
  • 施設貸出し、ロビー・談話コーナーの提供
出会い・交流事業
  • 市民まつりチビッ子広場(4月又は5月)
  • 銀河連邦子ども留学交流(7~8月)
  • 親子ふれあいの広場(11月)
自主的・主体的な事業
  • yフェスティバル(9月)
  • あそびの学校(年間6回予定)
体験学習等機会の提供
  • ボランティアチャレンジスクール(7~8月)
  • プチロボ(6月)
  • サイエンスフェスティバル(1月)
指導者の研修及び養成
  • ジュニアリーダー養成研修会(5~1月)
  • 鼓笛ジュニアリーダー養成講習会(5~3月)
  • 体感教室(7~11月)
  • 子ども会育成者研修会(3月)
青少年育成団体の支援
  • 子ども会交歓スポーツレクリェーションフェスティバル(5月又は6月)
  • 子ども会新聞コンクール(11月)
  • 鼓笛ドリル大会(11月)、鼓笛まつり(3月)
  • 少年少女合唱団定期演奏会(3月)
資料・情報の提供
  • センター通信の発行(年12回)
  • 青少年関係資料コーナーの設置(通年)
施設・設備の提供
  • 施設(ホール、音楽室、会議室等)の貸出し、備品の貸出し

 

利用方法

  • 施設を利用するには団体登録が必要です。
  • 主な要件は、構成員が10名以上で市内在住か在勤、在学者が2/3以上

※ 詳しくは利用案内のページをご覧ください。

休所日

年末年始(12/29~1/3)、保守点検日(月1回)

※ 詳しくは利用案内のページをご覧ください。